トップページ > 日本の風景

日本の風景


日本にも沢山いいところがある。日本国内の旅行も好きなんだが、最近は出張でいろんなところへ行っているため、わざわざ国内旅行をし
なくなってしまった。
面白いWebを発見した。経県値というもので、日本全国どこに行ったかで点数付けするもの。私は184点だった。
皆さんもどうですか?経県測定ページ

鹿児島県 池田湖と開門岳(撮影者:おやじ)
これは素晴らしく美しい。左上は露天風呂から撮影したらしいが、夕陽と湖、山が絶妙にマッチしている。右の菜の花も美しい。
なお、左下の写真は韓国岳(からくにだけ)。
 

 


鹿児島県 屋久島(撮影者:おやじ)
左が千尋(せんぴろ)の滝。奥地に入った自然の滝といったところか。右側の夕陽の写真も素晴らしい。
 


富山県 大牧温泉(撮影者:おやじ)
東砺波郡利賀村大牧というところにあり、船でしかいけない秘境の一軒宿だ。
←写真をクリックするとWebページにジャンプ。


岐阜県 白川郷(撮影者:おやじ)
おなじみ岐阜の白川郷だ。雪があってもなくても情緒があっていい。
 


北海道 (撮影者:おやじ)
(左)支笏湖から恵庭岳を望む。透明度25m、水質日本一の最も冷たい不凍湖、最大深度は360.1m(第2位)。
(右)一度は行ってみたい利子と礼文。島とは思えぬ雄大な景色が広がっている。

  

 
(左)樺太も望める宗谷岬(日本最北端)。       (右)一転して沖縄。透明度の高い海は素晴らしい。


香川県・高松
左が源平合戦で有名な屋島、右の奥に見えるのが八栗。どちらにも四国88番札所がある。
 

左は高松港から女木島、男木島を望む。女木島は桃太郎伝説がある島だ。右が徳島と淡路島にかかる鳴門大橋
 

明石海峡大橋
この橋は本当にでかい橋だ。橋長3,911m、中央支間長1,991m、主塔の高さ海面上約297mで世界最長である。また頑丈に作られ
ており、風速80m、地震はマグニチュード8.5クラスまで耐えられる。なお、建設工事中の1995年1月17日に起きた阪神・淡路大震災の
影響で、淡路川主塔の基礎が地盤ごと1.1メートルほどずれた話は有名。そのため、中央支間長は当初1,990mだったのに、1m伸びた。
1998年4月5日供用開始。
 


トップページへ                                                                    戻る