トップページ > アメリカのページ > のんびりハワイ編

のんびりハワイ編

2018年5月 両親との旅行行程
5月10日(木)
成田(両親と待ち合わせ)⇒ホノルル⇒カメハメハ大王像⇒パンチボウル⇒ヌアヌパリ⇒カイルア⇒ハロナ潮吹き台⇒ハナウマ湾 パークショアホテル泊

5月11日(金)
ダイヤモンド登頂⇒ノースショア(ププケアビーチ)⇒ケアロアビーチ⇒モアナルナガーデン(この木なんの木) パークショアホテル泊

5月12日(土)
ホノルル⇒ハワイ島・ヒロ⇒SUISAN⇒溶岩地帯(カラパナ)⇒ハレアカラ火山 Hale Manu Kami by Hawaii Volcano vacations泊

5月13日(日)
ハレアカラ火山⇒プナルウ黒砂海岸⇒マウナケア⇒ヒロ空港⇒ホノルル シェラトン泊

5月14日(月)
ダイヤモンド周辺⇒シーライフパーク(外から見るだけ)⇒アロハタワー シェラトン泊

5月15日(火)
ホテル⇒ホノルル空港⇒

5月16日(水)
⇒成田


【ハワイのお勧めポイント】
ハワイはかれこれ3回行っている。オアフはもちろん、ハワイ島、マウイ島にも行った。3つの島しか行ったことないものの、その中でのお勧めはマウイ島だ。マウイには世界最大の死火山「ハレアカラ」がある。標高が高い割には車ですぐに到達できる。しかも、頂上からクレーターを見れば、そこはまるでテレビで見る月面のようである。朝夕も綺麗らしいが、あいにく私は昼間だけしか行ってません。

もっとお勧めなのが、島の西側にあるラハイナの街だ。18世紀から19世紀までハワイの都だったのでその面影が残る。ここからは近くにモロカイ、ラナイの2つの島も見え、港近くでピザを食べながら海を見るのはおつなものであった。それと、この港町から見るサンセットは絶品!ここでのサンセットを是非見るべし!

もちろんハワイ島もよかった。キラウエアがまだ大噴火する前だったので、今はだいぶ変わっていると思いますが(私が行ったのは1981年ですから)。ここは島とは思えないような広大さを持つ島である。ビッグ・アイランドと呼ばれるのもわかる。ただ、この時はツアーで行ったので、ヒロで降りて虹の滝、黒砂海岸、キラウエアと定番コースでした。その後、2018年5月に行ったが、ちょうど噴火しているときで、ハワイ島到着日の前日にキラウエア火山公園が閉鎖になるという不運。でも遠くから噴煙をあげる姿は見れて満足。昔行ったカラパナの街が溶岩で消滅していたのが衝撃的であった。

オアフ島ではハナウマ湾、ヌアヌパリは好きであるが、やっぱり一番のお勧めはダイヤモンドヘッドの山頂でしょう。あそこから見る景色は最高です(下に写真掲載してます)。あとはどこでもいいから山側に車で行き、ホノルルの夜景も絶品である。ちょっと変わったところでは、一番北にあるモルモン教寺院を見るのも面白い。疲れたら、シーライフパークや動物園でゆっくりすのもいい。夜はカラカウア大通りをのんびり歩くのは定番か。

【Web情報】
ハワイ州観光局(日本語)のWebには、バーチャルにハワイ各島の紹介をしているので必見。かなり綺麗だ。

【一応アルバムも掲載しておきます(定番ばかりですが)】
 
(左)これを見たくてハワイに来るんだよね〜。ハワイのシンボルダイヤモンドヘッド綺麗に虹がかかったのである。

(右)ここもいまでは定番。ダイヤモンドヘッドの山頂から。晴れていれば、かなり綺麗に見える。久しぶりに行ったら、登るのが結構きつかった。ダイヤモンドヘッドの裏側を回り、トンネルを抜けるとクレーターの中になる。そこに車を置いて、ひたすら上に登る。300メートルだかそのぐらいの高さがあるのでかなりきつい。最後は心臓破りの階段が100段あり、さらに追いうちをかけるように真っ暗なトンネル。やっとの思いで上に行くと、今度は砲台跡から体をねじながらのぼりようやく頂上だ。ほんまにかなわんわ〜、と思ってふっと顔をあげるとこの風景が広がっている。登ってよかった〜っと思う瞬間である。ここからは東に太平洋が広がり、北側はクレーターの中が見え、西を見るとワイキキだ。こうやって見ると、太平洋の真ん中にある島とは思えず、大都会に見える。




 
(左)後半に泊まったアストンワイキキというコンドミニアムから見た風景。ワイキキの裏側である。実はここからの夜景はすばらしく、山の上まで広がっている家々の灯りがなんとも言えず美しい。綺麗に写真が撮れなかったのが残念だ。しかし、ここのベランダは油断したら下に落ちそうなのでかなり怖い。ここから見える丘の上まで行ってみたが、そこから見えるワイキキ方面の夜景はすばらしい!

(右)オアフの定番、ハナウマ湾。必ずといっていいほどここに来るのではないだろうか。昔は車で下まで行けてたのに、環境対策のため今はバスでしかいけなくなってしまった。

  
(左)オアフ島の裏側にあるカイルアビーチ。ワイキキからは1時間強ぐらいで到着する。結構穴場で海も綺麗、と言われてきたものの、それほどか〜、というものであった。確かに日本人はあまりいなかったが、白人系の方が多く、混雑していた。向かいの島には空軍基地もあるため、たまに戦闘機が飛んでいたりして結構うるさい。Ayakoさんから写真提供。

(右)これはAyakoさんからもらった写真。ボートからワイキキ方面を撮影したもの。このあたりは波が半端じゃない。最初に行ったときに「ディナーをボートに揺られながら」というツアーに行った。しかし、とんでもないツアーで、ボートが揺れすぎるから気分悪くなるし、飯はまずいし、仲間は吐いてるし、写真を高い値段で買わされるし、散々であった。


2018年5月は再びハワイ島へ。キラウエア火山の公園内は入れなかったが、周りをドライブして堪能した。ホテルはボルケーノ近くの街のコテージ。昔は人が住んでいたんだろうなと思われる一軒家。最高であった。プナルウ黒砂海岸とマウナケアまで。







 
(左)ドールプランテーション。 ノースショア方面に行くときの途中にある。ここのパイナップルソフトクリームがおすすめ。
(右)おなじみモアナサーフライダー 。ワイキキの象徴的なホテル。100周年記念の年だけホテルがリボンでまかれていたものだ。
これらの写真はAyakoさんから頂きました。ありがとうございました!

<その他のお勧め>⇒これもAyakoさんからの情報です。
キム・テイラー・リースのミュージアム。HULAの写真家。絵葉書なんかで見たことあるはず。かなりへんぴなところにあるけど、時間に余裕
がある方にはお勧め。普通の家。わざわざ行くにはちょっと。。。ですが^^;; Webページなんでご参考まで。

【これぞハワイの風景!】
ハワイに来れば夕暮れ時を堪能しなくては意味がない。本当に美しい瞬間だ。
 
ページの先頭へ

トップページへ                                                            アメリカのページへ